アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

Hello, Dr. Walton

この10月、『子どもの協力をかちとる』の著者
アメリカのフランク・ウォルトン先生が来日されました。
あいにくお天気には恵まれませんでしたが、
何ごともなく、無事に帰られ、いまは残務作業も終え、ほっとしています。

いや~忙しかったです!

12日 夜 関空にご到着 → タクシーで大津のホテルへ(私たちも1泊)
13日 J先生とウォルトン夫妻:午後建部神社へ
   私:理事会と総会            → 落ち合って夕食
14日 午前、J先生演題発表他
   午後、ウォルトン先生講演・子育てシンポジウム → 懇親会
15日 総会終了後、京都に移動・昼食 → 彦根散策 → 京都のホテルへ

・・・と、ここまでは学会の公式行事も含め、予定内の忙しさだったのですが

17日 昼前に落ち合って昼食(ウナギ屋さん) → 京都錦市場散策
19日 京都市水族館 → 京都駅前のイオンモール → 東寺
20日 大阪に移動 → 大阪ダックツアー(!) → 夕食(ホテルの高級焼肉屋さん)

月曜はJ先生の診察日、水曜は私のカウンセリング日、なのですが
「火曜と木曜は、私たちはフリーなので、なんならご一緒できますよ~」
なんてつい、親切心で言ってしまったら

「おお!ぜひに!」
と思いのほか喜ばれまして(^_^;)
ほぼ毎日お付き合いすることになったのでした。

・・・当初の予定としましては、ご夫婦で来られるのですし、
そんなに私たちがお側に侍らなくても
自由に動き回っていただけばいいわよね♪
と思っていたのです。

でも本当にJ先生ったら良い人で
ぺろっと "OK, we will see you at 11:00 tomorrow!" とかって言っちゃうんです(笑)

え?
今、先生、we っておっしゃいました?
私と目標の一致できていないんですけど?(^^;)

私、わりと自閉的な人なんで、毎日出かけるの億劫なんです。
・・・まあでも、出かけてしまえば、けっこう楽しむんですがね(^o^)
少し恥ずかしい水陸両用バスにまで乗ってしまいましたし~

b0253075_23573135.jpgb0253075_23585170.jpg










ところで、このあたりから、ご存知のように大型台風がやってきました。

21日 大阪で公開親子カウンセリング → 大雨の中、東京へ移動(私たちも東京泊)
22日 東京で公開家族カウンセリング   外は嵐!!

悪天候の中、両日ともたくさんの方にご来場いただきました。
ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで大成功のうちに終わることができましたm(_ _)m

22日の晩からは別行動になって、
ウォルトン夫妻は23日は外国人向けの「はとバス」で東京巡りを楽しまれ、
私たちは午前中に帰阪しました。
24日は自力で、東京から大阪に戻ってきていただきました。
つつがなく移動できて良かったです。

25日 大阪で落ち合って難波に荷物をあずけ 
           → 奈良に移動(昼食・東大寺散策)          
          → 難波へ戻って荷物を受け取って 
          → 関空へ移動 → 離日

 結局、2週間の滞在の間に
 大津・京都・東京・奈良と、都を4つ回られたわけです。
 b0253075_00020002.jpgb0253075_22153982.jpg
 









お天気が良かったのは奈良だけで、あとは全て曇りか雨という気の毒さ。
最終日の奈良で、ようやく
日本の秋を感じていただくことが出来ました。

「アヤコ、今日は平日なのに、
 こんなに人が多いのはなんでだ?」
「あーフランク、あなたは信じないかもしれませんけど、
 今は日本のベストシーズンなんですよ。観光地は混んでいるんです!」
なんて言って笑い合いました。


フランクは、総会の後ぐらいから風邪を引かれたみたいで、
何度もクシャミをして少しおつらそうでしたし、
おふたりともJ先生より年上でいらっしゃいますし、
あんまりあちこち連れ回すのもどうかな~と思ったのですが、

J先生の提案に「うん、いいわね、それ行きましょ!」と(主にキャシーが)乗り気で、
あれこれお買い物を楽しみ、

フランクは釣りはできなかったけれど、b0253075_00143289.jpg
市場と水族館で魚を見て楽しみ、

おふたりとも食欲はいつも旺盛で

私が思っているよりも、ずっとお丈夫でした!(^^)
さすが、アメリカ南部の静かな敷地内の
裏の湖で釣りをしたり、畑で自宅用の野菜を作ったり、
シカの出没する庭でナチュラルな暮らしをしていると、
いつまでもお若い!と思ったのでした。



そして!おふたりの人あたりの良さが功を奏しているのか何か分かりませんが、

心斎橋日航ホテルでは、ツインルームが(無料で)
アップグレードしてもらえて、
最上階のスイートルームに泊まっていただくことができました!
(キャシーに写真を見せてもらったら、めっちゃ広い素敵なお部屋でした!)

しかも、帰りの飛行機も、ホノルルまで(無料で)アップグレードしてもらえて
ファーストクラスで悠々と帰国されたのです!!
なんて運のよい方々でしょう~~

10月28日、フランクからメールが届きました。

Dear Jalsha and Ayako,

Kathy and I returned home Thursday morning, happy, but sleepy. Our airline travel went smoothly and you know we had first class to Honolulu.
I appreciate very much that you invited me to help with the significant work you have been doing in Japan.
Kathy and I will always remember our visit. You were so very helpful to us throughout our visit. I have a much better understanding and appreciation for the Japanese culture.
Kathy and I regard you as our friends and hope the time will come when you will visit us at our home in South Carolina. We will talk about this in the future.

Warmest regards,
Frank with Kathy

日本に良い印象を持っていただけたようで、本当に良かったです!
最後の日の晴天と
ファーストクラスの飛行機のおかげですね~(笑)

b0253075_00111145.jpg





[PR]
by prem_ayako | 2017-10-30 22:31 | psychology | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako