アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

函館3(翌日)

翌7日は
13時45分函館発の伊丹行き飛行機を予約していました。
Mちゃんもお仕事ですし、送迎は不要と伝えていたのですが

朝8時半にS美さんから電話がはいり、
そっちの方にいく用事ががあるからって
ホテルまで来てくださったんです。

うれぴー

10時ごろから、「はこだて工芸舎」というすてきなお店に連れてっていただきました。
すてきな陶器やガラスの器がいっぱい♪
すてきなスカーフやお洋服がいっぱい♪
すてきな置物や小物がいっぱい♪
でも、どれもお高~い(汗)
S美さんたら、ほんとに目が肥えておられますw

というわけで、あれこれ見せていただいたけど
私が買ったのは絵はがきだけです(笑)
S美さんは誘惑にあらがいきれず、
「はるまち館」に飾るのにぴったりの布の小物を買っておられました。

b0253075_14075764.jpg「はこだて工芸舎」は築80年の旧・梅津商店の建物の1階で、
2階は古い時代の事務所をそのまま保存してありました。
そちらも上がって見学させていただきました。

b0253075_14094907.jpg

 

 美しいですよねぇ。
 古い港町って大好きです。






それからお蕎麦屋さん方面に移動して
少し歩いたり、パン屋さんをのぞいたりしてから
適当な時間に空港まで送っていただきました。


ところで、
みなさんがこの記事を読まれるころにはもう過去のことになっているでしょうが
この日、8月7日は
台風が四国から和歌山に上陸し
日本列島を直撃した日だったのです。

とはいってもまだこのとき、函館は少し曇ってはいるもののいたって平穏。
空港の電光掲示板を確認してわが目を疑いました。
13:45発大阪行きJALが「欠航」になっていたのです。

飛行機遅れとか、目的地変更とか
はたまたJR運行停止とか
いろいろ経験してきましたが
自分の乗る飛行機が欠航とは、はじめてデス
・・・・・

もう1泊こちらでしたらいいじゃないですかぁ
と言っておられたS美さんも、
私が翌8日の夜の飛行機でシンガポールに発つことを言うと、ちょっと真っ青。


間に合うのか??
いや、間に合うだろうけど・・・

気を取り直して、「JALのカウンターに行きましょう」と言って下さったので
カウンターで最も早くに帰れる方法を相談しました。

不要になってしまったチケットのままで
函館発最終の19:35の飛行機で羽田に21時に着き
明朝7:15の羽田発関空行きの飛行機に変更できるということでした。
・・・でもこれだと、東京の宿を探さなくてはなりません。

しかも私、函館のお仕事が先決だったので、シンガポール行きの荷造りができていないのです。
関空に朝8時半について大津まで帰って荷造りし、
また夜に関空に戻ってくるなんて
ばからしくない?
しかも夜のあいだの時間が無駄だ!
と私は思ったのです。

東京まで行けばなんとかなるんじゃないかな?
夜行バスで京都まで帰る手もあります。

そう考えると、羽田に着く飛行機だとかえって不便のように思えてきました。
新幹線で東京にでれば、移動なしに八重洲口からバスに乗れるのですから。

S美さんがそばにいてくださってホントに良かったです~
あれこれ相談にのってくださいました。
そして落ち着けるおいしいケーキと紅茶のお店に連れてってくださって
そこで彼女はご自分の事務仕事をし、
私はスマホで高速バスを検索しました。

便はいろいろあるし、席もいくつか残っているようなんだけど
会員登録、ログインが、なかなかうまくできなくて
何度やってもエラーがでます。
そのうちに携帯の電池が少なくなってきました!

かなり粘ったんですけど、3時頃、もうきっぱりあきらめて
顔を上げてS美さんに「決めました!」と言いました。
「決めました? どうします?」
「新幹線で東京にでて、予約なしでその場でバスを探します。なんとかなるでしょう」
「じゃ新幹線ですね。駅へお送りしましょう」
「函館駅ですか?」
「笑 いえ、北斗駅です」

あら~S美さんがいてくださってホント良かったわ。
私、新幹線は函館駅からでるって思いこんでいました~
ちがうかったのね。

「新函館北斗駅です。函館よりも七飯に近いあたりですよ。名前は函館ってついてますけどね」

最後までお世話になりましたm(_ _)m
新函館北斗駅まで送っていただいて
あわただしくもなごりおしく、S美さんとお別れしました。

さて、私は無事におうちに帰れるのでしょうか?



つづく


[PR]
by prem_ayako | 2017-08-08 14:14 | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako