アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

推拿(すいな)

お友だちに紹介してもらった
東洋医学のサロンに、先月行ってみました。

なにやら推拿(すいな)とかいう施術をやってもらえるそうで、
お友だちがあんまりにも「気持ちいい~!」っておっしゃるので、
なんだか分からないけれど気になりましてね(^^)
だって、美容院とか歯医者さんとか、それからこういうサロンとかは、
体験者の言が何よりですからね!

そのサロンは、大阪の北浜駅の近くにあります。
大阪に住んでいたらごく近所だったのですが、
ここ数年、神戸・大津と転々としていたものですから
仕事で毎週この界隈に通っているとはいえ、
なかなかチャンスが巡って来ませんでした。

ようやく5月連休、大阪にホテルをとった秘訣講座の中日に
講座終了後、午後7時からの予約を入れることができました。


さて推拿とは、中医学に基づくマッサージの一種です。
経絡整体と推拿の違いは施術に気を伴っているかどうか、だそうで・・・
単に経絡を刺激したり、ツボをおすだけなら、経絡整体。
推拿は気功整体なので、軽く触れたり撫でたりしているだけで、
身体が温まり血流が良くなるし、効果も長続きする。
らしいです。。。

まぁ何はともあれ、試してみませう!(^^)v


お洒落なお店の並ぶ高麗橋(こうらいばし)界隈。
その少し南のはずれにある高級マンションの1室で、
白衣のお姉さんがただひとり、私を待っておられました。
こういう場所に不慣れな私は、ちょっとドキドキです。

玄関を入ったところのスペースに籐の椅子とテーブルが置いてあり、
出された漢方茶をいただきながら問診票を書き、
ゆっくりとインテークをとられました。
お姉さんはマスクをしているので目しか見えないのですが、
ナチュラル系のきれいな方みたいです。

私の主訴としては
ときどき(半年に1回ぐらい)急に血圧と体温が下がって調子を崩すこと。
日常的に、足先がとても冷えることと、目が疲れやすいこと。
ぐらいで、特に他は問題ないように思っていたのですが

いろいろ尋ねられたり答えたりしているうちに、
そういえば、午前中にお小水が近いなとか、
ストレスがかかるといつもお腹がゆるくなるなとか、
疲れると、もうまったく食欲がなくなるなとか、
いろいろ症状があるようなのを思い出しました。
・・・こんなの、もう仕方がないと思ってたんですけどね。


用意されたTシャツとジャージに着替えて施術台に寝転びました。
「腎」と「肝」が弱っているのかもしれませんね
とおっしゃりながら、きれいなお姉さん、もとい、先生は、
まず脈診をとられました。

それから私の右足の甲の内寄りにそっと触られました。
・・・あれ?なんか感じる。
しばらく右足を撫でるというか触れるというかされた後、
次に左足の甲のある1点に、そっと指をあてられました。

うおぉっ・・・ジンジンくる。

そのまましばらく指を置いておられます。
私 「あの~なんかすごい感じます」
先生「きてますね」
私 「熱いものが・・・あ、今あがってきて、腿の方まできました」
先生「今、反応が変わりましたね。これ、肝のツボです。さっきのは腎のツボでしたけど、こっちが反応強いですね」
私 「触ってらっしゃるだけですか?」
先生「?はい」
私 「えーっ。いや、すごいですね」
みたいな会話をしました。

この指鍼(ゆびはり)という技術、私にはとても衝撃的でした。
ほとんど魔法です!

それからタオルで包みながら、ゆっくりと足を揺らしたり
脚全体を撫でたり揺さぶったりされました。
腿の表側に特に固いところがあって、
触られている私にもゴリゴリしているのがよく分かりました。
ここは、胃の経絡と関係しているそうです。

手から腕にかけても、同じように撫でたり揺らしたりされました。
気持ちもたいへん良いのですが、
触られているところとまったく離れた場所に
思いがけない感覚が起こったりするのが、とても不思議でした。

その後うつぶせになって、背中側をゆっくり施術していただきました。
「うわ。今、頭の後ろが冷たくなりました。おかしいのかしら?」
「いえ、それでいいんです。胃の経絡です」
「今はお腹が熱いです!」
「きいていますね。お腹は温まって頭は冷たいのがいいんですよ」
わりと大騒ぎです。

あれやこれや質問すると、なんでも丁寧に教えてくださるのですが
その後、首から頭までも施術していただき、
気がつくとずいぶん時間が経っていたので、眠っていたみたいで
会話をはっきりと思い出せません。

どこで学ばれたのですか、とお訊きしたら
東京にある中医学の学校だそうです。
私はてっきり、中国で学んでこられたのかなと思いましたが。
ともかく、良い腕をもっておられると思います。

私は過去に1度だけ、南の島のリゾート施設で
全身のアロマトリートメントを受けたことがあるぐらいで、
その他には、お金を払ってマッサージを受けた体験はないのですが、

ず~っと昔、子宮筋腫と内膜症で苦しんでいた頃、
アドラー関係で施術者をめざして勉強していた人に、タダで(^^;)
何度も身体を触っていただきました。

今は独立してしっかり開業しておられますが、
当時から、彼はいわゆる Healing Hand を持っておられました。
彼の施術は、「痛・気持ちいい」タイプでしたが、
ツボをぴたりと当て、的確にほぐしてくれて、ずいぶん助かりました。

このサロンの女の先生も、Healing Hand をお持ちなのだなと思ったのでした。
しかも、さらにブラッシュアップするため、
今も別の学校で学んでおられるのだそうです。

良い方と出会いました!(^o^)

起き上がって着替えてお支払いを済ませると
もう9時を回っておりました。
いちおう予約は60分コース、初回なので長くて1時間半のつもりでしたが・・・
良心的で、申し訳ないぐらいです。


その夜はホテルで熟睡しました。
翌朝、気分的にはめちゃくちゃスッキリ目覚めましたが、
身体のバランスが急激に変わったからでしょうか、
急いで歩くと少し動悸がして、身体が重たい感じがしました。

1日で治まりましたが
どうも、出張中の仕事の合間のサロン通いって、あんまりよろしくないですね。
施術の翌日はゆったりと過ごさなきゃ・・・(^^;)


この1週間後、ちょうどダライ・ラマ法王のティーチングが大阪であったので
夕方に予約を入れて再度行きました。

以前に比べて、ずいぶんデトックスが進んだ感じです。
血行も全体的に良くなっているようでした。
特に、今までは本当に目が疲れやすく、
すぐ充血して、帰宅したら即コンタクトをはずしたいぐらいだったのが、
いつの間にか気にならなくなっています。


できれば月に1度ぐらい、ここに通う時間を作りたいものです。

これからは、もう少しだけ身体に気をつけて整えていかなくちゃ。
年齢的にもそうしないと、ですよね・・・
 
もしも興味をもたれて行ってみたい方は、私にお尋ねくださいませ。
お友だち割引きがつきますから(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
Commented by TOMOKO at 2016-06-06 07:05 x
おお、文子さん、私よりハマっておられますね。それにしても、さすが心理療法士さん(関係ないでしょうか?)、いろんな情報を得ておられますね。1年前から通っている私より、先生のことをよく知っておられます。私も関西のどこかに住んでいたら、週1で通うのですが。。文子さんがうらやましいです。
Commented by prem_ayako at 2016-06-06 21:50
TOMOKOさん、ほんとによいサロンを紹介していただいて、ありがとうございました! 来週も予約しちゃいました♪ それに、このブログを読んでくださった方が、興味をもたれてご連絡くださいました♪(べつに回し者じゃないんですけどね、なんだかウレシイ 笑) こういうふうに広がっていくのって、ある意味「ゲマインシャフト」じゃないかしら~?と思う今日このごろでございます。
by prem_ayako | 2016-06-02 20:55 | others | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako