アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

初詣

あけましておめでとうございます

2015年の年明けは、厳しい冷え込みでしたね。

私は初詣に出かけて冷え切ってしまったのですが、
なんとか持ち直したようで、
おかげさまでつつがなく過ごしております。


うちの両親は、まったく信心がないようで、
結婚するまで私は、家族と初詣に行ったことがありませんでした。
初詣どころか、
お宮参りや七五三のお祝いも、
してもらった覚えがありません(^^;)

不思議な人たちだなと今になれば思います。
流行りのニヒリズムですかね。。。
彼らの課題ですから何も言いませんけど。

といっても、
神さまに手を合わせることだとか
鳥居の中は特別な場所だとか
その程度の日本人として当たり前の知識は
伝えてもらっていました。

・・・思うに両親の時代の人たちは、敗戦を機に、
教わってきたことを180度ひっくり返されるという経験をしましたから
戦後の価値観に口を出したくなかったのかな。
価値を伝えることに自信を失っていたのかな。
・・・謎ですが。

で、結婚した先の婚家は、ふつうに神社仏閣に参詣する家庭でしたので
私も人並みに、お宮参りや七五三や初詣をするようになりました。
その頃親しんでいたのは、近所の「本(もと)住吉神社」で
5月の大祭には、子どもたちも「だんじり」を引いて参加したものです。


そういうわけで、私が神社に親しむようになったのは
大人になってからだったのですが、
神社のもつ独特の雰囲気は、とても好きです。
たしかに神さまの居られる神社は、あります。


神戸に戻って初めてのこのお正月。
さて私はどこの神さまになついていけばいいのかしら?
と、はたと考えたのでありました。

今住んでいるこの家の近くで、
これからお付き合いしていく神さまを探さなきゃ。
こういうのは「出会い」だと思うのですが、
近所をぶらついても、まだ「これ!」という神さまに
お会いできていないのです。。。

母に聞くと、この町内は「船寺神社」さんの氏子なのだけれど
「むかし、神主さんがお金持って逃げたことがある」のだとか(^^;)
真偽不明だけど、やめよっかな。

わりと有名なのでは、2駅ほど阪神電車に乗った所に
「敏馬(みぬめ or みるめ)神社」というのがあります。
ところが検索してみたら、どうやら縁切りの神さまみたいで(笑)
それも、今でもこの神社の前を花嫁行列は通らないというぐらい
本気で縁を切る神さまみたいなんで(^^;)
まぁ今さらあんまり関係ないんだけど、やめた方が無難かな?


迷った挙げ句、結局今回は2つの神社に
帰りましたのご挨拶をしておくことにいたしました。

まずは、「六甲八幡(やはた)神社」へ。
私の中学・高校時代には、
ちょっとしたデートスポットとして活用しておりました(笑)
息子の小学生時代には、彼の所属していた野外活動グループの
集合解散場所でもありました。

八幡さんだから戦の神さまですね。
また、厄神さんでもあるようです。
こういう神さまにはやはり、仁義を切っておかなければね。

寒いのにかなりの人出で
神前へ出るのに半時間ぐらい
六甲おろしのうなる中、並ばなくてはなりませんでした(>_<)


次は、「弓弦羽(ゆづるは)神社」へ。
今の家からだと、ひと駅、電車に乗らなければなりませんが
凍死しそうになりながら、がんばって行きました。

ここは、神戸の震災後2年ほど過ごしたマンションの近くにあって
子どもたちの学校・病院への行き帰りやお稽古の送り迎えなど
折あらば立ち寄って手を合わせていた神さまです。

こぢんまりとした美しいたたずまいで、
私の好きな神社です。
春の参道の桜は見事だし
秋は、幼稚園児たちがどんぐり拾いに訪れます。

「弓弦羽」という名前からして、戦の神さまですね。
このあたりには、神功皇后の新羅出兵のちなみで、
戦勝を祈願されただとか、船を停めただとか、
戦の神さま、海人の神さまが多いようです。

b0253075_10241270.jpg中でも弓弦羽さんは熊野系らしく、
八咫烏をシンボルにしておられます。

弓弦羽さんもとても混んでいて、
参道では、ちらちら雪も舞ってきました~(T_T)
元旦から雪が降るなんて、神戸ではほんとに珍しいのです。

うれしいことになんと、
八咫烏のおみくじを見つけました♪
かわいい!

巫女さんに500円お納めすると、
「どれかひとつお選びください」と言われまして、
ずらっと並んだ烏の中から、好きな子を一羽選ぶのです。
(選ぶの難しかったですww)

b0253075_10263469.jpg写真ではよく見えないかな。
爪の3つ描かれた足が、
ちゃんと3本あるのですよ。

この烏さん欲しさに
来年からも、弓弦羽さんに通おうかしら~(^o^)
というぐらい、気に入ってしまいました。
(商売上手な神社さん)

あ、ちなみにおみくじは小吉でした。
よかったですw
もし凶なんぞ出たら
500円出して買い直すのはちょっと痛いですもんね。


娘が言うに、私のブログには
1)オタクでしょうもないもの
2)オタクでおもしろいもの
3)感動もの
この3種しかないのだそうです。
本日の記事への評価は、さてどれになるでしょう?(^^;)
たぶん1)ですね。

そんな感じで、今年もつらつらと、
好きなことを書き散らして参ります。
もしよろしければお付き合いくださいませ~
[PR]
by prem_ayako | 2015-01-05 10:35 | family | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako