アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

The Last Ponkura

今週の火曜日、最後のポンクラを行いました。

朝から氷雨がしとしと降っている日で・・・

テンション下がるなぁ~
こんなお天気では、来る人いないかもしれないな・・・

と思いながら会場へ向かいました。

そうすると、一番テンション下がっていたのは自分だったようで

お久しぶりの方や
いつもの方など、
思いがけず何人かの方が来てくださいました。

遅れて駆けつけてくださったある方は、
朝、雨の中、わざわざ堂島ロールを買って
みんなのために持ってきてくださったのでした。

b0253075_183007.jpgロールケーキの端っこの切り落とし部分を
つないでひとつにしてある数量限定品で、
「ハートをつなぐ架け橋」という商品名だとおっしゃるので
(実は、これはこの方の思い違いで
「ハートをつなぐロール」が正式名称でしたが)

「ポンクラにぴったりのケーキじゃないですか♪」
とお一人が言ってくださいました。


そう、みなさまお忘れかもしれませんが、
ポンクラの正式名称は、ポント・クラージュ神戸。
pont は「橋」courage は「勇気」
pont au courage とは、「勇気への架け橋」という意味なのです。

ありがたいです~
こうやって、人数は少なくても
ポンクラのことを大切に思って
お別れに来てくださる方がいらっしゃる。

ポンクラをやってきて良かったな。。。
と思いました。

おいしいケーキを分け合ってまったりしてから
せっかくだから、ちゃんとお勉強もしました。

アルゴリズムに沿ってエピソード分析をして
1時間ちょっとで、きちんと代替案まで達することができました。
時間があったのでロールプレイもしました。
ポンクラ最後のロールプレイです。


13年前に自宅でポンクラを始めた頃は、
毎回毎回のロールプレイが、とても楽しかったものです。
感性豊かで役者上手の方が多かったということもありますが、
安心できる(自宅という)場の力もあったのでしょう、
ほとんど毎回が、「泣きのポンクラ」でした。

集まると「泣く」か「笑う」か、どっちかでしたね、私たち。
要するに、若かったということでしょうか(^^)


でこの日、最後のロールプレイは、
古くからときどき来てくださるメンバーさん
(アドラー学習歴が私よりも長いベテランさん)
が、子ども役を演じてくださいました。

エピソードを出してくださったのは、
2年ほど前からポンクラに来てくださって
1年前の私のパセージ・プラスを受けてくださった若いお母さん。

かたや、子どもの年齢30歳近く。
かたや、子どもは小学1年生。

13年という自助グループの歴史は、
アドラー心理学ムーブメント全体から見たら、まだまだひよっこなんですけど
13年やったからこその、この年齢層の厚さかもしれません(^^)

最後を飾るにふさわしい、
とても学びの深いロールプレイとなりました。
良かったです!


b0253075_18354716.jpg そうして淡々と最後の例会を終了いたしました。
みなさまからは温かいお言葉やメッセージをたくさん頂戴しました。
もったいないほどのプレゼントをくださった方もおられまして、
帰って開けてみてビックリしてしまいましたので、
この場を借りてお礼申し上げます。

やってきて良かったなぁとも思いますし、
止めたことへの悔いもありません。

私の勝手に最後までお付き合いくださいましたこと、
また、よい終わり方をさせていただけましたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

b0253075_18374389.jpgほんの一時でもポンクラと一緒に歩いてくださった
遠くの、近くの、みなみなさま

どうもありがとうございました。
m(_ _)m
またどこかでご一緒しましょうね。
[PR]
Commented by なじょっこ at 2014-12-24 15:38 x
遅ればせながら報告なんですが・・・
次の朝みなさんにご提案頂いた通りに実行しました。
すごくうまくいったんです~。
まさにロールプレイのシナリオ通りに(笑)

2~3日は同じようなやりとりをしましたが、それ以降は「ご飯できたよ~」と言うだけで「は~い」とゲームをやめてすぐ食卓についてくれるようになりました。
これにはちょっとビックリ。
協力してくれてるんだな~と思うととってもうれしいです。

こんなエピソードがポンクラの最後を飾ってしまったわけですから、
あやこさんとみなさまへの感謝を胸に、これからも頑張っていこうと思っています。
ほんとうにどうもありがとうございました。
あやこさんにポンクラでお会いできなくなるのはとてもさみしいですが、またお話できたらなぁと思います。
リース壊れてないみたいでホッとしました。
Commented by prem_ayako at 2014-12-25 20:41
なじょっこさん、うれしい報告をありがとうございます。

そうなんですか~シナリオ通りうまくいったんですね~(^^) 有効な代替案を提案することができたみたいで、とてもうれしいです。アルゴリズムでは協力的な目標を考えてから代替案を探すので、実行できる代替案を見つけやすいように思います。

しかもその後、そんな変化が起こったなんて!ステキ♪ もともと子どもさんと仲良しでおられましたが、さらに関係が良くなられたんですね~ 最後のポンクラを飾るにふさわしい(^^)素敵なエピソードを出していただいて、ありがとうございました。

それから手作りのリース! 1年中、飾らせていただきます。いつか見に来てくださいね~また機会をつくりましょう。

by prem_ayako | 2014-12-19 18:45 | friends | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako