アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

冬支度

小学校で習いました。
神戸は温暖な瀬戸内海式気候である、と。

たしかに温暖。
大阪と比べて、夏はしのぎやすいですし、
冬も晴れた日は日差しが暖かく、空は青く、美しいです。

しかしこんなに恵まれた気候でもやはり、
寒がりの人間にとっては、冬はそれなりに冬であります。

六甲おろしといいましてな(某球団のテーマ曲ではありませんよ)
1年を通して、かなりの強風が山から吹きおりてきます。

マンション住まいの間はあまり感じませんでしたが
1軒屋に住むようになってから、北風の強さを実感しております。


3月末に越してきてから
4月いっぱいぐらいまで、
私はこの家で、寒さに震えておりました(-_-)

まぁ横着して、コタツとファンヒーターを出さなかったのがいけないんですけど

今思うと、10年も人気のなかった1階に入ったのですから
壁も床も冷え切っていたのでしょうね。
エアコンとオイルヒーターだけでは間に合わず、
なんだか、しんしんと冷えてくる感じでした。

なのでこの冬は、しっかり防寒対策を練らないと!
と思ったのであります。


だいたい私は、冬は「こたつむり」と化す人です。

エアコンではたよりなくて、
やっぱりコタツに肩までもぐりこむとか
暖かいストーブに手をかざすとかして、がっつりぬくもりたいのです~


いろんなお友だちに聞いてリサーチして、
どうやら石油ストーブが最強だと結論づけました。
停電でも、ガスが止まっても使えますしね。

それも、大きな石油ストーブで全体を暖めるのではなくて、
持ち運びできる小型の石油ストーブを、常に自分のそばに「はべらせる」
という使い方が best だと聞きました。

なるほどなるほど。
そうなんです、私は輻射熱で暖まりたいんですよ。
対流式の大きなものじゃなくて、
コンパクトなストーブを私に「はべらせる」のはいい方法かも!

それで、小型で反射式の、持ち手のある石油ストーブを買いました。
灯油は、お米屋さんに配達してもらいました。
灯油入れとポンプも、ホームセンターで調達しました。

さらに、ストーブの上に乗せる
レトロなやかんも、母からもらい受けました(^^)

試しにつけてみましたけど、快適快適。
今年の冬は
この石油ストーブくんとおやかんさんが私にはべってくれると思うと
心強いです~(^o^)


あと、コタツも・・・
今夕、出してしまいました。
ああこれで、もう私は動けなくなってしまうぅぅぅ
[PR]
by prem_ayako | 2014-11-08 20:14 | others | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako