アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

自転車ゲット!

神戸に引っ越して約半年、
鳥取往復のタスクも終え、
ようやく定住(^^;)できるようになりましたので
念願の自転車を買うことにしました。

この家は、JRと阪神のほぼ中間に位置しておりまして
駅近ではないけれど、かなり便利な場所なんです。
スーパーは選り取り見取り、ホームセンターだってあります。

これが今までのように、私ひとりの用をまかなうだけであれば
まったく問題ないのですが

定住するようになってから、
週にできれば3回は、両親と夕食をとるようにしています。
そのぶん食品の買い出しの回数も増え、荷物も重くなってきました。

やっぱり自転車があった方がいいなあ。
娘のところで久しぶりに乗って、まだ運転できることが分かったし(笑)


さてさて神戸で自転車を買うなら、
当然、電動アシスト付き自転車でしょう!

東西(よこ)の道は平坦。
南北(たて)の道は坂道。
これが神戸の常識です。

今、神戸の街を走っているママチャリの約半数は電動アシストではないかしら。
電動アシスト率が、大阪や鳥取に比べて
いちじるしく高いように思います。

インターネットで検索すると
大手はヤマハとブリジストンと、パナソニックの3社。
値段や性能は、どのメーカーでもあまり大差ないようです。
結局、私にとってはずせないのは
20インチであることと
色は黒であること、と決めました。

なんで20インチかというと、
重心が低くて安定するし、
小回りがきいて乗りやすい、という評価が多かったからです。
運動神経のない者には安心かも。
しかも最近の20インチは、ひと漕ぎで26インチと同じだけ進むのだそうです。
進化していますね~~
デザインもかなりかっこいいのであります。

そしてなんで黒にこだわるかというと、
かつて神戸の震災のあと堺に避難して、
そこがかなり不便な場所だったので、
急遽中古で買った自転車が、真っ黒で
「ブラックバード」と呼んで愛用していたからです。
このたびはぜひ、「ブラックバード2世」をゲットしたいものだと思いました。


電動アシストは、近所のホームセンターでも扱っていましたが、
ここはやっぱり、昔ながらの
町の自転車屋さんで買おうと思いました。

探し当てたお店は、
うちから15分ほども歩いたところで
その名も「ちゃりんこ屋」といいました(笑)

でてきたのは背が低く、眼光するどい
小齧歯類みたいなおじちゃん。。。
「ちゃりんこ屋」の店主さんです。

なにせ私、普通の?自転車しか乗ったことがないですし
ギアチェンジすらしないメカ音痴ですから
電動アシスト自転車について、いろいろおっちゃんに尋ねました。

私がネットで目星をつけていたものは、実はスポーツタイプだったみたいで
小さな前かごしか付けられないということでした。
残念ですが、それでは買い物の用は足せません。

それでおっちゃんのオススメは、
先月発売されたばかりのニューモデル
ブリジストンのアシスタユニ・プレミアっつうものでした。
大きな買い物かごを標準装備しているし
メカ類も、たいへんシンプルで
だいぶ年をとっても乗れるんじゃないかな、というような親切設計。

でもね、黒がないんです(-_-)
ピンクとベージュとシルバーから選ばなければなりません。

24インチのアシスタユニなら、黒があるんですけどね、
デザインが全く違うものでした。

う~んう~んと悩んでいたら、
現物が入荷したときにもう一度見に来てくれと言われ、
しかたなく、ベージュが入ったときにもう一度行きました。
(おっちゃんは、これが売りたいのね~)

まあ、色だけの問題なんですよね。。。

使い勝手は良さそうだし、
ついにブラックバードはあきらめて、
つや消しのシルバーを注文しました。

その子が今日入荷して、さきほど乗って帰ってきたというわけです♪

さすが町の自転車屋さん、
サドルの高さやハンドルの角度を私の背に合わせてくれましたし
故障したら持って行けるから、なんだか安心です。
店先では、何台か自転車が止まっては
ただで空気を入れさせてもらっていました。


走ってみた感想は・・・

まず、20インチの太めのタイヤは
安定感抜群です!

タイヤ径が小さいと、こうも扱いやすいものか!
と感じました。
狭いところに入ったり人をよけたりするときなど、
ちょっと向きを変えるのがとてもラクです(^o^)

肝心のアシスト力ですが
どうやら電動アシストっていうのは、
こぎ出しと上り坂のときに主に発揮されるものみたいです。

たしかに、上りの坂道もぐんぐん行きます!

また最初のこぎ出しが、思ったよりずっとパワーがあってびっくりしました。
いつもの調子でぐっと踏み込むと飛び出してしまいそう。
人の多いところでは注意が必要かな。

でも要するにそのぶん、発進がラクってことで
26インチでこぎ出すときと比べたら
だぁんぜ~んラク!!

これだと、交差点や信号で一旦停止するのが億劫じゃなくなります。
(・・・ってか億劫がってはいけないやろう)

ただまあ、ふつうに平坦な道を走っているときは、
しかも時速24km以上になったりすると
完全にアシストなくなるみたいで、
そうなると普通の自転車と同じなんですね。

つまり、ペダルこぎの運動自体は、私の脚がしなければならないのです(笑)
私、そこんとこ少し誤解しておりましたわ。

自転車こぎ運動って
ペダルが軽くても、それなりに筋肉使いません?
ふだん、どんだけ運動不足かって感じですけど・・・

おかげで少しは運動になっていいかもしれません。。。
あるいは、ラクしようと思ったら、ゆっくり走ればいいのかな?
[PR]
by prem_ayako | 2014-11-07 15:37 | others | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako