アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

チュパ・ファッション

先週の土曜日は、高野山まで
チベット語のグループレッスンに行ってきました。

前のレッスンが6月初旬でしたから
ほぼ2ヶ月ぶりです。
その間に、レッスン仲間の
おひとりは法王のカーラチャクラ灌頂を受けにラダック(インド)へ
おひとりはニンマ派の修行のためにベルギーへ
行って帰ってこられました。
(私など、今年は海外へはどこにも行かず、おとなしいものです!)

あちらの話やこちらの話、
おみやげ話を披露していただきながら
楽しい時間を過ごしました。


高野山系の山の中、
和歌山県橋本市から、車で40分ほど山道を上がった
人のほんとうに少ない集落に
先生は住んでおられます。

まさに、日本のチベットかも・・・(^^)

じゅうぶん日帰りできますが、
南海電車の橋本駅まで、私の家からほぼ2時間かかりますから
時間的には、東京へ行って帰ってくるようなものですね。

この日は雨だったので、さすがに涼しかったです。
冬は、家の中に干した洗濯物が凍るのだそうです。。。

軒先の木々の葉を打つ
正しい雨の音を聞きながら
ツォンカパ大師の『菩提道次第集義』(小ラムリム)を読みました。

途中までは
正しくチベット仏教の経典を、
正しくチベット語で読むお勉強をしていたのですが・・・

お昼休憩のあと、
ベルギーでチュパ(チベットの民族服)を買い求められたお友だちのお話から
私もいつかチュパをあつらえたいものだとうっかり申しましたら、
先生が「もう着ないチュパがありますよ。化繊ですがもらっていただけます?」と
2枚のチュパを出してきてくださいました。

いえいえそんなぁ・・・と初めは遠慮していたんですけどぉ

すすめられて合わせてみると、
なんだかピッタリ!

ブラウスも出してきてくださったので
ついうっかり、着ていたサマーセーターを脱ぎ捨てて
(・・・ここらで何か意識が変容してしまったようで)
ブラウスとともに着てみたら

ほんとうにピッタリ!
というお友だちの勇気づけにすっかり気をよくしまして。

もうすっかり気分はファッションショーでございます。
ねぇどっちの色が似合うかしら?と私が尋ね
お友だちが、こっちじゃないかな? 私はこっちを着てみるね、と
異様な盛り上がりになりました。
b0253075_19565371.jpgいやはや、物欲ですw
でも楽しい!

エプロンまで揃えてつけていただいて
はい、できあがり~(^o^)
いかがでせうか?

なんとあつかましいことに
これら一式、まるごと
いただいて帰ってまいりました~
なんということでしょうね~
何しに行ったんでしょうね~
いやいや、チベット文化のお勉強にです(^^;)


チュパは、チベット女性の正装なんです。
いつの日か、再びガルチェン・リンポチェにお会いできる日がきたら、
それが日本でか
シンガポールでか
台湾でか、わかりませんが、
その日にきっと、これを着てお会いしようと思います!
それまで大切にとっておきます。

きっと、今生でもう一度・・・!
[PR]
Commented by えな at 2014-08-05 20:29 x
ほんとにピッタリです!可愛い!(年上の方にすみません。でも本当に可愛い!)
Commented by のんぞむ at 2014-08-06 09:34 x
チュパ、ほんとにお似合いですね!
それにしてもあやこさん、すごいなぁ。
Commented by prem_ayako at 2014-08-07 20:15
えなさん、かかかわいいですか(^o^;) どもども。ありがとうございますwww
Commented by prem_ayako at 2014-08-07 20:19
のんぞむさんに似合うと言っていただけるなんて!うれしいです(^o^) 
なにをもってすごいと言ってくださるのでしょうか~? お恥ずかしいかぎりです~
by prem_ayako | 2014-08-05 20:17 | tibet | Comments(4)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako