アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

金沢散策記

5月18日から毎週通った金沢パセージ・プラスも
6月15日に無事終了しました。
最終日(15日)だけは、5章と6章を1日でやってしまうので
14日の土曜日から、前泊することにしました。

せっかくだから、お昼ごろに着いて
ぶらぶらっと金沢観光をしよう~♪
と思っていたら、
お世話をしてくださっているTさんとHさんが
ご一緒に散策してくださることになりました。

「おひとりで回られたいなら、どうぞそうおっしゃってくださいね」
と、配慮して言ってくださいましたが、
なんのなんの
私は無類の方向音痴。
しかも末子的性格ですから、
頼りになるリーダーについていくのが大好きなのです!
(実際、日々そうやって暮らしておりまする)

前夜まで金沢は大雨だったそうですが、
私がお昼に着いた頃には、もうピーカンの青空!
雨の金沢も美しい・・・と聞きますが、
やっぱりお天気がよいとテンションが上がります♪

ホテルは、翌日の会場へ徒歩5分、近江町市場のすぐ前です。
まずそこに荷物を預けて

Tさんおすすめの「毬屋」さんという刺繍のお店へ。
きれいな加賀てまりや、かわいい指ぬきがたくさんありました!
購買意欲がそそられましたが、まだ旅は始まったばかり・・・
ぐっとガマンします。

まずは尾上神社に向かいます。
正面の門は、和洋折衷のハイカラな造りで
なんとステンドグラスがはめ込まれているのです。
それに対して裏門(東門)は、
金沢城に唯一残る桃山時代の門を移築したものだそうです。
すごいですね。

お庭には、馬にまたがる前田の殿様の銅像があります。
地元の方は、前田利家公のことを
「前田さん」と呼ばれるのを、おもしろく聞きました。

尾上神社を抜け
パセージ・プラス初日の会場だった「四高記念館」
おとなりの「シイの木迎賓館」を過ぎて、
「金沢21世紀美術館」へ。

この美術館は、開放型というコンセプトらしくて
無料で見て回れるエリアが多くて楽しめました。
モダンアートですが、わかりやすい、家族で楽しめるものが多いようでした。

b0253075_20315167.jpg大きな四角い部屋がそのまま作品になっている
「タレルの部屋」で休憩しましたが
ここは天井に巨大な四角い穴があいていて
(というか天井がほぼ穴!)、
そこから風が吹き込んでくるのです。
私たちは四方の壁に張り付いたベンチにすわって
空を見上げます。
雨の日は雨が、雪の日は雪がそのまま落ちてきて
床に四角く積もっていくそうです。
おもしろぉい~
これははたして、部屋と呼べるのかどうか?

モダンアート好きの息子に、ぜひ薦めてみたい美術館でした。

次は、通りを渡って「金沢市立中村記念美術館」へ。
ちょうど、館蔵名品百選という展示をやっていました。
やった~(^o^)

b0253075_20381259.jpgなにせ前田の殿さまのお膝元ですから
贅沢な逸品だらけです!
明の大きな香炉や、あでやかな振り袖、
雪舟の鍾馗図、野々村仁清や
長次郎の茶碗もありました~

いやすばらしい。
金沢に来たのですから、
こういうものも見なくっちゃね。

ここの入場料が300円!とは、ありえません・・・
金沢、気っぷが良すぎますw
しかも中庭の横には、200円でお抹茶をいただけるお席があって
自分でお茶碗を選んで、それで飲ませていただけるのでした!
落として割ったらどうしようと、ちょっとドキドキしました(^^)

まだまだ散策は続きます。
「中村記念美術館」から森の中の小径を行き
「鈴木大拙館」の裏手に出ました。

鈴木大拙、無知な私は名前しか知らなかったのですけど、
金沢出身で、西洋にはじめて、英語できちんと
日本仏教(主に禅)を紹介した仏教哲学者ということです。

広くて落ち着いた空間で、
「鈴木大拙の世界」を展開するのが設計の基本方針だそうで、
水鏡の庭、というのがステキでした。
どういうしかけか、ときどき波紋が拡がっていくのに魅せられ、
長いことそのあたりですわったり歩いたりして過ごしました。

b0253075_20463541.jpg

b0253075_20505254.jpg
金沢は緑の濃い街です。
この日はどこを歩いても
見上げるような大木があり
風が吹くと葉っぱの匂いが立ちました。

梅雨なのにほんとうに爽やかな
美しい1日だったのです。

TさんとHさんとは、たくさんお喋りしてすっかり仲良しになりました。
アドラー心理学との出会いとか、今の生活とか
パセージ・プラスのこととか、もちろん金沢のこととか。

本日の先導役のTさんに、何もかもお任せしっぱなしで
私だけでなく地元のHさんまで、
「へえ~こんな所があるんですかぁ!」とびっくりながら
2人してちょこちょこついて回ったのもおかしくて、
たのしかったです!

鈴木大拙館からは、少し上り阪。
本多の森を抜けて金沢城の方に出て
辰巳やぐらから市街を見下ろしました。

最後は柿木畠にあるTさんお気に入りの喫茶店「つぼみ」で
和スイーツをいただいて〆となりました♪♪
お城の石垣を借景に、
用水の瀬音の聞こえる、とてもステキなお店でした。

地元の方でなければわからないような、
中心部でありながら落ち着いたベストスポットばかりを
たった数時間で回らせていただいたことになります。
ありがとうございました~~

戸外をたくさん歩いて、心地よ~く疲れた私は
ホテルでゆっくりお風呂にはいって
幸せに爆睡したのでした(^o^)v
[PR]
by prem_ayako | 2014-06-22 21:03 | travel | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako