アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

最後のお客さま

この前の日曜日はチベット語のグループレッスンでした。
神戸への引っ越しが決まったので
大阪の今の家での最後のレッスンとなりました。

思えば2年半前の秋
高野山で法王の金剛界曼荼羅灌頂をいただいた翌月に
初めて、このタンカ絵師の先生に
わが家に来ていただいたのでした。
小学校1年生みたいに、チベット語のいろはから始めたのでしたっけ。

タンカ絵師の先生は、このたびは赤ちゃん連れです♪

えっへん、うちには赤ちゃんのお布団セットがありますので(^^)
申し出て、前日の夕方からうちに来て泊まっていただくことにしました。

この家にお泊まりいただく、
最後のお客さまです。


全国的に大荒れの週末、極寒の中、
早い目に到着していただいて
先生お手製のダルスープと
私の作った簡単な野菜のおかずをいっしょに食べて
生後7ヶ月のAちゃんは
おっぱいをゴクゴクゴク。。。

お風呂に入れるのも少し手伝わせていただいて
いっぱい抱っこもして、
赤ちゃんの匂いをいっぱいかいで
久しぶりのしあわせでありました(^^)

こうすけがこんなふうにあんあん泣いていたのは、
ついこの間のことのはずなのだけど
もうずいぶん昔のような気がしますw


翌日は、さらにお友だちが2人来て
午前中は、観音菩薩の物語を、
午後はアングリマーラのお経を
4人でお勉強いたしました。

Aちゃんはなかなかお昼寝してくれないので
みんなで代わる代わる抱っこしました。
勉強してるんだか
子守してるんだか
雑談してるんだか
なにやってんだか
よくわからないチベット語強化レッスンでした。

途中、大きなJ先生が差し入れのタルトをもって
応援に来てくださいましたが
Aちゃんのご機嫌があまり芳しくなかったので、
早々に退散してしまわれました。

そしてタルトは、すべて私たちのお腹におさまりました(^o^)
(ごちそうさまでした!)


大阪のこの家は狭いですが、便利な場所なので
何度もグループレッスンに使ってもらいました。
レッスンの後、先生は
「あー、もうここには来ないんだわ。。。おうち、ありがとう」
と言ってくださいました。

それを聞いて急に実感がわきました。

そう、ヨランタとナラもここで夕食を食べてくれました。
イヴォンヌ先生とハインツさんも、いらっしゃいました。
娘がこうすけ出産のときに滞在したのも
息子が教育実習に通ったのも
このおうちでした。

私からも、おうち、ありがとう!
5年半でしたが
ずいぶんお世話になりました。


来週から実家の工事が始まります。
忙しくなるゾ~
[PR]
by prem_ayako | 2014-02-13 23:11 | friends | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako