アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

今年の3×3大ニュース

いろんなことがあったような気がして、
今年はちょっと書き出してみました。

まずはアドラー心理学関係から。

1)総会
なんといっても、娘が10月の総会で
「アドラー心理学を学ぶ親・使う親」のシンポジストをしてくれたこと、
これが結果的には、今年もっとも素敵なことでした。
これまでの親子関係を見直すことができて
私にとって大きな学びでもあり、反省でもあり、
娘への愛情を再認識し、
今までよりもさらに仲良くなれたように思います。
これからの関係にもきっと役に立つでしょう♪

2)パセージ・プラス
11月から12月にかけて、
Y子お姉さまと2人で、
初めてのパセージ・プラス・リーダーをさせていただきました。
長いことパセージのコースもやっていなかったのですが、
久しぶりのコース、すっごく楽しかったです!
アドラー心理学っていいよねって再三感動していました。
私は、パセージよりも動かしやすいと思いました。
是非またやってみたいです。

3)APE
昨年秋から始めた英語でアドラー心理学を学ぶ勉強会、
2ヶ月に1回程度ですが順調に続いて
年末、ついに1冊目の Winning Children Over を読み終えました。
いや~めでたい!
ただ読むだけではなくて
きちんと訳しながら、身近な実例で考えながら、
進んでいるところがこの勉強会の売りだと思います(笑)
来年は2冊目、同じくウォルトン先生の思春期の子どもバージョンを読みます。


次に、チベット仏教関係。

1)戒名をいただいた
7月にガルチェン・リンポチェから弟子戒を受け
そこでお名前をいただきました。
日本語にすると「闇を払う法の灯」というような意味です。
チベット語でどう言うかは、秘密。。。
ほんとうの名前をうっかり教えてしまうと、
魔法をかけられてしまいますからね。

2)ガルチェン・リンポチェをおっかけた
7月の東京、
8月のシンガポールと
今年は2度もリンポチェにお会いすることができました。
本当にありがたいことでした。
来年もおっかけるぞ。。。

3)ディクン・カギュの先生と出会った
ご縁を得て、5月から新しい先生の下でも学び始めました。
中央チベット(ラサ)語の第一人者でいらっしゃるので
発音にきびしいです。
ディクン・カギュの常用勤行次第を教えていただいて
今は、三十七菩薩行を読んでいます。


最後に家族関係。

1)娘とアドラー
総会でシンポジストをしたことがきっかけとなって
娘もアドラー心理学を学ぼうとしてくれています。
これもたいへん嬉しいことです。
基礎講座理論編を受け終え、来年はパセージを受けるようです。
春には応用編と言っています。
次の子どもが早くできたらいいなと思っているんですけど、
それまでに一通り学んでおけるといいですよね。
おもりは任せて!

2)息子は海外へ
2~3月に、初めて1人で海外(アイルランド)へ行ったかと思えば
そこからひょいとイギリスへも足をのばしておりましたし
10月にはニューヨークへ、
11月にはインドのムンバイへ。
インドでは胃痙攣を起こして病院に担ぎ込まれ
お尻に太い注射を打たれたそうです(ひぇ~)
でも「またインド行きたい」ですって。ようやるわ。。。

3)仲良しこうすけ
3月に引っ越しの手伝いに鳥取に行ったとき、
ずいぶんたくさん遊んだので仲良しになりました。
このときはまだ2歳でしたけど
10月の総会の間にちょうど3歳になりました。
娘が理論編に行っている間は
大阪のいろんな所に行っていっぱい遊びました。
来年も仲良くしようね~


その他、読書は
今年は主にパーリ仏典(=初期仏教の経典)を読み進んでいます。
大蔵出版から出ている片山一良先生の訳が、格調高くて素敵です。
お釈迦さまが生きて歩いておられた時代、
アーナンダやシャーリプトラがお側におられた時代の空気を
少し身近に感じることができます。。。

音楽を聴くといえば、シンガポールでゲットしてきたマントラのCDや
アニ・チョイン・ドルマの十一面千手観音陀羅尼のCDやら

映画も観るといえばチベット映画だし

ちょっと偏向しすぎているかもしれませぬ・・・

以上、1年のまとめって、
もう少し早い時期に考えて、年賀状にでも書けばいいのでしょうけど
こんなに偏っていたら、書けない相手がたくさんいますわ(笑)


というわけで
ほんとに変なやつですが
よろしければ今後もどうぞお付き合いくださいませ。

今年一年、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
Commented by 酒井朋子 at 2013-12-31 07:39 x
あやこさん、今年も1年、ほんとうにお世話になりました。今年はずいぶんあやこさんとご縁をいただいた年だったと思います。なんといっても、APEの会に入れていただけたこと、それから、理論編でおじょうさんとたくさんおしゃべりさせていただいたことが、私にとっては大きなできごとでした。来年もよろしくお願いします。
Commented by prem_ayako at 2013-12-31 16:05
はい、朋子さんとたくさんご縁をいただいてうれしい1年でした。APEでは、もう朋子さんは主メンバーですからね!よろしくお願いします!娘のお友だちにもなっていただいて心強い限りでございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)
by prem_ayako | 2013-12-31 01:14 | others | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako