アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

Misanga

リトリートの最終日、全てのプログラムが終わりに近づいた頃、
海外からの参加国が紹介されました。

「ベトナム!ベトナムの方どこにいますか?ありがとう!
 マレーシア!台湾!日本!」と呼ばれたときに
ICASSIのノリで、つい立ち上がって手を振ったら
なんだか目立ってしまったみたいで、
その後、いろんな人から声をかけられました。

先に書いたように、日本はチベット仏教の辺境国ですから
よほど珍しかったのでしょうね。。。
それまでは、私たちが外国人だということに
気づいてない人がほとんどだったようです。

その後、リンポチェから祝福をいただくために
希望者はみなカタを手に、
一列に並んで順番を待っていました。

私の後ろに並んでいた知らない女の人が、
Welcome to Singapore! と話しかけてこられました。
観光はした?どこへ行きたい?
などいろいろ言ってくださったのですが、
順番が近づいたので、会話は途中で終わりました。

翌日の夜、チャンギ国際空港へ
リンポチェをお見送りに行きました。

その人混みの中で、また、昨日の女の人に会いました。
こちらから笑いかけると、何を思われたか
いきなりご自分のつけていた腕輪をはずして
私の右手首にはめようとします。
「これは私のミサンガ、これをあなたに」
「え?そんな!」
「いいから、もらって」
きゅっと組紐を引いて腕につけられてしまいました。
「まあ~ありがとう・・・美しいわ」
それは、緑の石を濃い緑の組紐で編んだ、きれいなお守りでした。

旅の安全を祈ってくださったのだと理解して
ありがたく頂戴することにいたしました。
それにしても、なんて親切な・・・!
何かお返しをしたいものだけど何かないかしら?

リンポチェが手荷物検査のゲートに入られて
みんなに手を振って行ってしまわれるのを見ながら、思いつきました。

室生寺の、どこかのお堂の入場券と引き替えにもらった
十二神将の写真がプリントされた、小さな横長のチケットホルダー。
ずっと使わないでもっていたのですが、
今回の旅で初めて
航空券を入れるのに使えるかなと思って、
偶然持ってきていたのでした。

もう一度彼女をつかまえて、それを渡しました。
「これを使ってもらえる?日本のお寺のチケットホルダーなの」

彼女も、まわりにいた人たちも
「わ~きれい!」と、とても喜んでくれました。
地味なんですけど、かえって珍しかったみたいです。
良かった~(^^)

b0253075_23492774.jpg

そうしていると、そばにいた別の女の人が
「どうして日本にいてリンポチェを知ったの?」と聞いてきました。
リンポチェが東京に来て下さったのだと言うと
「じゃあリンポチェに逢いにシンガポールまで来たの?」
と聞かれて、そうだと答えると
「なんという功徳!」と涙目で手を合わせてくださいました。

あら、まあ。。。
そんなふうに言っていただくと、
私も涙目になってしまいます。


名前も知らない、これだけの出会いなのに
ご自分の持ち物をくださったり
手を合わせてくださったり
なんて心のきれいな方たちなのでしょう。

そんなことを思いながら、あたたかい気持ちでホテルに帰りました。

実は、空港に行く前に、リトル・インディアを再訪して
パンジャビ(南インドの衣装)を1セット買っていました。
自分の買い物のことなどすっかり忘れていたのですが
部屋に帰って、ああそうだったと袋から出して見ると、
なんてことでしょう・・・
私が選んだその服の色は、深い緑で、
いただいたミサンガとまったく同じ色でした・・・!

ほんとうに珍しいことです。
ほんとうに不思議なことです。

いつかの過去生で、彼女とご縁があったのでしょうか。
今生では、それぞれが求めているものを
お互い与え合うことになっていたのでしょうか。
そしてこのちょっとしたやりとりで
カルマは尽きたのでしょうか?
それとも、またこれからもカルマは巡るのでしょうか?
・・・それは、仏さまだけがご存知です。

服とミサンガを合わせて身につけてみると、ぴったりで
まるであつらえたようでした。
・・・なんだか泣きそうになりました。

シンガポール最後の夜のことでした。

b0253075_23505060.jpg
これで、この旅は終わりです。
長い話を読んでくださって、
どうもありがとうございました!
[PR]
Commented by 酒井朋子 at 2013-09-12 11:28 x
あやこさん、私も泣いてしまいました。なんて美しいお話なんでしょう。前世で出会われた人とめぐりあうことができて、よかったですね。
Commented by prem_ayako at 2013-09-12 15:11
ありがとうございます!(^^)
Commented by NOBU at 2013-09-15 07:37 x
パンジャビスーツのお披露目,楽しみですね!
Commented by prem_ayako at 2013-09-15 21:11
NOBUさん。初めて着るのは勇気がいりますね~(^^;) 買ったものの・・・う~~ん、どこで着よう??
by prem_ayako | 2013-09-11 23:58 | tibet | Comments(4)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako