アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

今年はモカシン

私は足の甲がうすいので
毎年サンダルの季節になると、悩みます。

細身のパンツに華奢なヒールのサンダル・・・
それが格好いいことは分かっているけれど、
(いちおう何足か、ヒールのサンダルも持っていますけど)
こんなので出かけたら、もうとんでもないです。
足先が前へすべって痛い痛いのです~(T_T)

ここ数年、ふだんは、もっぱらフラットシューズ。
冬のブーツも、たいていはズボッとしたヒールなし。
そんなぺたんこ靴を履き続けていると
もはや、2,3㎝のヒールすら履けない体になってしまいました。
なんかもう、歩き方自体を忘れてしまったような・・・(>_<)
すっかりオバサン化しております Orz


2年ほど前に、革製のエスパドリューを買って
その時は嬉しくて、以前ブログに書いたことがあります。
気に入ってすたすた歩いていたのですが、
さすがに少しくたびれてきました。
革はまだまだ大丈夫なんだけど、
去年、リトアニアのカウナスの街の石畳をこれで歩いてしまったので
底が痛んでしまいました。

痛むのは当たり前ですw
だいたい砂浜で履くべき縄底の靴を、
1日だけですが、ヨーロッパの街中で履いたのは愚かでありました。
クッション性がまったくないから、足の裏が直接石を踏んでいるみたいだったし。


b0253075_2328698.jpg今年、春の終わりに
ミネトンカというブランドのモカシンを見つけ
衝動買いしました。

これが、思いのほか素晴らしかったのです!

なんといっても革がやわらかい!
1枚のスエード皮が、やさし~く足を包んでくれる感じです。
この手触りが(足触り?)が気持よくて
汚れることを気にしつつ、つい裸足で履きたくなります。
底はラバーなので、適度にクッション性があります。

いや、別に回し者じゃないですけど
全く足が痛まない靴って、貴重ですよ!

最近はどこへ行くにも、これを履いています。
ルーティーンのお仕事にも
ちょっと買い物に出るにも
少々の遠出にも
かなりの遠出にも(笑)
靴を休ませてあげる日がありません。

あとで知ったけど、わりと有名なブランドみたいですね。
定番商品らしいから、履きつぶしたら色違いを買ってもいいな。
というぐらい気に入っています。

夏のハードスケジュールの間にお会いするであろうみなさま
私はきっといつもいつも(上がどんなファッションであろうとも)
このモカシンを履いているでありましょう。
予告してどうする・・・(^^;)
[PR]
Commented by 酒井朋子 at 2013-06-08 09:13 x
今日、明日と京都でお会いするときには、あやこさんの足元に注目します。
靴は歩きやすいのが一番ですよね。私は今、ぽっくりみたいなサンダルをはいています。けっこう歩きやすいですが、電車の中ではつりかわにつかまってないと、電車がゆれたとき、もろにうしろに倒れます(^^;)
Commented by prem_ayako at 2013-06-09 22:36
朋子さま、昨日今日と京都で、しっかり足下に注目していただきましてありがとうございました(^_^) 朋子さんのサンダルもよくお似合いでいいな~と思いました! ホテル情報などでも盛り上がりましたね。おしゃべり楽しかったです♪
by prem_ayako | 2013-06-07 23:33 | others | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako