アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

動きだした

この夏は、ICASSIをパスすることにしました。
チベットと
アドラー心理学と
それだけに染まる夏になりそうです。

本当はガルチェン・リンポチェにお会いするために
アメリカでもインドでもロシアでも、
どこまででも追っかけしたいところなのですが、
こちらの仕事の都合もありますので、なかなかチャンスがありませんでした。

そのうち、同じディクン・カギュ派の別の高僧の方が
6月に来日されることが分かりました。
般若心経の解説と灌頂をしてくださるということなので
ちょっと迷ったのですが、参加することにしました。
2週連続で、行きは夜行バス(うわさのVIPライナー)、
昼までご法話をお聴きして、新幹線で帰ります。
(翌日は死んでいるかも・・・)

それから前の記事に書いたように、
ディクン・カギュ派のチベット語の先生との、ご縁ができました。

なんだか、この頃から
停滞していた物事が、急に動き始めたような気がするのです。

たぶん私たち凡夫には見えないところで
さまざまな因と縁とが
パズルのように組み合わさっているのでしょうね。。。

一歩、新しい出会いに向かって
自分が動いたことによって
ガタリ、と大きな車輪が回ったことを感じます。


新しいチベット語の先生との2度目のレッスン日、
ガルチェン・リンポチェの8月末のスケジュールが判明しました。
シンガポールに1週間ほど滞在なさるようです。
カウンセラー養成講座の翌週なので、タイミングはばっちりです!
シンガポールなら英語の通訳がついてくれるでしょう。

わーい、リンポチェと、この夏にお会いできますv(^o^)v
ICASSIを申し込まずに
情報を待っていた甲斐がありました。


それが先週の木曜日のことでした。

4日後の月曜日、
夏に新しいワークとケースセミナーをするぞ!と
急に大きなJ先生が言い始められました。

・・・火曜日、
私は速やかに会場を押さえ
朝令暮改のJ先生の要求を満たしました。。。。。

これで終わりかと思いきや、

水曜日の朝、今度は
「ガルチェン・リンポチェ急遽来日決定!」
というニュースが流れてきたのですっ

おおっ一度は来られないと確定していたようでしたが
変更になったのですね。
(いかにもチベット・・・)
でも、こちとら朝令暮改には慣れておるのです。
何の文句もございません!

もちろん、
お会いしに参ります。


というわけで
6月の週末は
今週は、京都へ公開カウンセリングを見に行って
次の週は東京へチベット仏教のお勉強
その次の週ももう一度東京でお勉強
最後の週は岐阜へ公開カウンセリングを見に行きます。

7月は
第2週が福島でスピリチュアル・ワーク
第3週は東京でガルチェン・リンポチェにお会いして♪♪♪
第4週は大阪で「教師のためのアドラー心理学」を開催します。

8月になると
第1週はまた大阪で「ケースセミナー」
お盆をはさんで、第3週、第4週は「カウンセラー養成講座」
そのあと、すぐにシンガポールへ飛んで
ガルチェン・リンポチェにお会いするのです!

こんなタイトな夏のスケジュールが完成しました。
いいでしょぉ(←違うか)

この上にアドラー心理学の自助グループ2つ、
チベット語のグループレッスン、個人レッスン、
全て穴を空けないように継続していくつもりですから、
体調管理を万全にしなくてはね。

きっと大丈夫。
流れが向いているので。
と、また根拠なく楽観しています。

さぁてこうなると
それなりの洋服やお化粧品が要りますから(日焼け止めとかねっ)
いろいろと揃えていかなくっちゃ♪ (←それか)
[PR]
Commented by 酒井朋子 at 2013-06-08 09:17 x
すご~い!!大きな流れの中にいらっしゃるのですね。
数えてみたら、けっこうあやこさんとご一緒できる機会が多そうで、楽しみです。
Commented by えな at 2013-06-13 13:30 x
はい。VIPライナーは素敵です(´▽`)♪(←回し者)
Commented by prem_ayako at 2013-06-13 18:22
VIPライナー、明日乗りま~す(´▽`)♪
by prem_ayako | 2013-06-07 00:53 | tibet | Comments(3)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako