アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。

瓜南直子さん

b0253075_22291776.jpg日本画つながりで
忘れられない方のことを少し。

ほとんど私と同世代の日本画家
瓜南(かなん)直子さんです。

何で見つけたのだったか忘れてしまいましたが
たしか Twitter で私がフォローしている人が
この方の絵のことを呟いておられたことから
調べて見たのだったと思うのです。

雑誌「表現者」の表紙絵を2年ほど描いておられたので
見覚えのある方もおられるのではないかと思います。
一度見たら忘れられない、とても印象的で幻想的な絵です。

b0253075_22153534.jpg

さらに、たどり着いたブログが素敵だったのでした。
制作中の絵のことや展覧会のことも書いておられましたが
私がひかれたのは、鎌倉でのさりげない暮らしのお話で
路傍の花を愛でたり、
庭で魚の干物を作ったり、
お酒のあてによさそうなおかずを作ったりしておられました。

・・・というと、なんだか地味な生活人のように聞こえますが
実は美貌の才媛、
b0253075_22175974.jpgこだわりの食通でお酒呑み。
独特のセンスの絵と文に、
すっかりファンになりました。

「ごぼうの小枝きんぴら」
このブログで覚えて
今でもよく作ります。

1,2回、瓜南さんのツイートに対して
1ファンとしてコメントをさせていただいたことがあります。
瓜南さんはお返事を返してくださいました。
・・・それだけのご縁でした。

最後のブログは2012年4月11日。
「いずみは湧き続ける」

その後、Twitter では
体調をくずして入院されたこと、
重湯の病院食しか食べられないことなど書いておられました。

口取り[蚕豆、蕨の射込み信田巻、生麩木の芽田楽]。煮物[蕗、筍、干椎茸、鯛真子、絹さや]。揚物[あぶらめ揚おろし 菜の花]。飯[豆ご飯 山椒干葉煮]。汁[あさり清汁 針生姜]。箸休め[桜塩羹]。水菓子[枇杷]。こんなの食べたい。みんな、ちびすけサイズで。

なんて。。。

それからぱったりツイートがなくなり
ブログの更新も止まり

でも、まさか亡くなっておられたとは
最近まで知りませんでした。

平成24年6月4日だったそうです。
この方と、もっと同時代を生きたかったと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。

b0253075_22233011.jpg

[PR]
Commented by jalsha at 2013-03-04 23:18 x
http://youtu.be/NDjI9BoVKZE

↑ こちらにお元気な頃のお姿があります。
Commented by prem_ayako at 2013-03-05 14:17
ありがとうございます!拝見しました。
亡くなる1年ほど前の映像ですね。とても若くてお綺麗なのに、信じられない。
ところでこの番組、西部邁さんの独壇場で、出演者さんたちが困っておられるように見えてしまうのは気のせいでしょうか・・・?(^^;)
by prem_ayako | 2013-03-04 22:32 | others | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako