アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

こもりくの初瀬

先日當麻寺に行った際、近鉄の偉大さを発見したので
せっかくだから大阪に住んでいる間にせいぜい利用しようと思い
連休の初日、
お友だちと奈良を歩いてきました。

近鉄大阪線を桜井で降りて、まずは大神(おおみわ)神社へ。

桜井は、保田与重郎の生まれた土地!
ですがさらに、万葉集筆頭の以下の歌・・・

籠(こ)もよ み籠(こ)持ち 掘串(ふくし)もよ み掘串(ぶくし)持ち 
この丘に 菜摘(なつ)ます児(こ) 家聞かな 名告(なの)らさね 
そらみつ 大和(やまと)の国は おしなべて われこそ居(お)れ 
しきなべて われこそ座(ま)せ われこそは 告(の)らめ 家をも名をも
(雄略天皇)

おおらかなナンパの歌ですが(笑)
桜井市泊瀬にある白山神社近辺が
雄略天皇の朝倉宮ではないかと言われているそうですから、
この歌もこのあたりで詠まれたのかもしれません。

b0253075_1453014.jpgそのような日本の風景の原点かと思うと
木や岩のひとつひとつがいとおしく
それぞれにどんな歴史があるのかなぁ~などと思います。
・・・日本って、千年以上昔のエピソードにでも
気分はすぐタイムスリップできるからいいですね(^^)

大神神社はこの日は緑が濃くて、いちだんと幽玄でした。
ちょっと椿大神社に似た力を感じました。

b0253075_1451344.jpg
またもや花嫁さんに遭遇しました。
ヨーロッパでも日本でもよくお会いします。
目出度いことだわ~

小さな子どもとおばあちゃん♪
うん、木漏れ日も絶妙(^_^)v


そして長谷寺へ向かいます。
万葉の頃、このあたりは「隠国(こもりく)の泊瀬(はつせ)」と呼ばれていました。
「こもりく」は「泊瀬」「初瀬」「長谷」にかかる枕詞ですが
「山々に囲まれた土地」という意味があるそうです。
(国語の先生~合ってますか?)

その頃は、初瀬川の谷沿いだけが道だったのでしょう。
今も川に沿うように、近鉄と国道が並行して東西に走っています。
陽をあびたなだらかな斜面に、刈り入れを待つばかりの稲穂が揺れています。

b0253075_14574278.jpg少し暑すぎるぐらいのお天気でしたが、
重たく頭を垂れた稲が黄金色に波打って
初瀬川がキラキラ光って、とても美しかったです。

都会育ちの私でもこういう風景を見ると
なつかし~い気持ちになります。
若い世代の人たちでも、同じように感じるのではないかしら?

やっぱり日本人の魂のふるさと、原風景ではないかな~と思ったのでした。


長谷寺は牡丹、紫陽花、そして紅葉の名所。
今はちょうどその狭間なので、わりと空いていました。

とっても広くて全部は見て回りませんでしたが
初めて拝する日本最大級の十一面観世音菩薩さまは素晴らしかったです!

b0253075_158467.jpgご身長が12mを超すという常識をくつがえす大きさで
作った当時の人々の信仰の深さを感じました。

撮影不可だったのでインターネットから取ってきた写真をば →
當麻寺の中将姫の観音さまとは対照的に、
おひげのある、とても男性的な観音さまでした。

10月6日の午後、本堂の観音さま前で
チベット語のお経をブツブツあげていた
怪しい女は私です(^^;)
[PR]
Commented by えな at 2012-10-09 20:05 x
いきなり話を振られた(ように感じた)国語の先生です(汗)
はい。「こもりく」はその通りの意味で~す(´▽`)
(国語の教科書は「古今・新古今」寄りなので、白状すると「万葉」はいまいち詳しくなかったりします。ひやひや)

おばあちゃんとおまごさんの写真がとても微笑ましい♪
そして私も、稲穂をみると、とてもなつかしい気持ちになります。
Commented by prem_ayako at 2012-10-09 22:36
いきなり振って、すいません!<(_ _)>

万葉集、好きなんですけど、なんせもとの教養がないものですから、こちらこそ、ひやひやしつつ、あちこちからかき集めた断片の知識で書いておりまして・・・それでつい、国語の先生の威を借りようといたしました。あは(^^;)

私は保田与重郎を知ってから稲への思いが強くなって、しろうとながら、以前よりよく観察するようになりました。あちこちで見た四季折々の田んぼや稲穂の状態、ほんとうにさまざまですね。去年の八幡平では、刈り入れ前の稲が雨で倒れていましたねえ。
by prem_ayako | 2012-10-08 15:18 | travel | Comments(2)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako