アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

小さな人

さて鳥取では
娘がおでかけしている間の留守番などもしたので、
こうすけと過ごす時間がたっぷりありました♪
もうすぐ2歳になる小さな人は、とってもおもしろいです!

少し風が涼しくなって
朝、2階の窓から秋の風が吹き込みます。
窓枠は、ちょうどこうすけの顔の高さ。
こうすけは立って、私はしゃがんで、ふたり並んで外を眺めました。

隣のお家の植栽を指さして、「き!」「き!」とこうすけ。
「そうだね~木だね~」と私。
「き!」
b0253075_2042653.jpg「木だね~いいお天気だね~」
「ちょうちょ!」
「あ、ほんと。チョウチョが飛んでるね」
「ちょうちょ・・・ぶっぶー!ぶっぶー!」
「ブッブーだね~。ブッブー行ったね~」

他愛もないことですが
こんな時間がほんとうに愛しいです。
男の子って、幼いから余計にかわいい。
すぐ横で息づいている小さな肩を
思わず抱き寄せたくなります。
時間よ止まれ(^o^)


前から絵本は好きだったけど
最近の彼のブームは、子供服や雑貨のカタログです。
絵本や図鑑だったら
尋ねられたら、書いてある字を読んであげればいいのですが、
カタログに写っている写真を指さして、これは何か?と訊かれても
答えられないときが、ままあります。

「ん?」
「お靴だね~」
「ん?」
「帽子。あったかそうね~」
「ん?」
「それは~何だろう。何かなあ(小さすぎて分からない)」
「ん?」
「何かなぁ」
「ん?ん?」
「え~っと、こうすけは何だと思う?」と、ためしに尋ねてみたら
「×△×■◇!」
って即答したので、びっくり!
なぁんだ、知ってるんじゃん!

b0253075_2011543.jpg何度も何度も同じページをめくって、
覚えているというか、彼なりに何か決まっているんでしょうね。
じゃあなんで聞くんだろう?
彼が「ん?」と聞いて、それに大人が答える、というのが
今使っているコミュニケーションのとり方なのかな。

よしよし、
じゃあときどきこのパターンを崩してやろう。
と思って
別の機会に別の写真について「ねえこうすけ、これ何だと思う?」って聞いてみたら、
自信たっぷりに、「■◇×△!」って教えてくれました!

開いた質問にちゃんと答える1歳児(爆)

たのしいわあ。
その「■◇×△」ってのが何なのかは、けっきょく私には不明なんですけどね(^^;)


音楽の趣味はかなり偏向していて、今のブームは
お母さん(娘)の好みで
パバロッティの歌うプッチーニ歌曲集です。
濃すぎますぅ・・・
そのCD「パーパ」をかけろと言いますので
「いいよ、どうぞ」と言うと、
自分で電源を入れてCDを再生します。

エンドレスにかけられると、さすがにしんどくなりますが
ロック音楽をエンドレスに聴かされるよりは、まだましかと思います。。。

中でも
「トスカ」1幕の「妙なる調和」、テノールと堂守とのデュエットや
「マノン・レスコー」3幕の終わり、テノールが悲壮に笑う場面など
かなり通好みの曲が好きみたいで
それらがかかると、積み木の手を止めて歌おうとします。。。(*_*)
ううむぅ。

ふつう、まずは童謡とか
「おかあさんといっしょ」の曲に馴染むもんじゃないでしょうか。
娘は、テレビの子ども番組があんまり好きじゃないんですって。

b0253075_2064054.jpg幼稚園に行くようになったら、不適応になるかも
と、ちょっと心配です(=_=)

おばあちゃん、杞憂だよ。とばかり、
トウモロコシにかぶりつくこうすけさんでした。
[PR]
Commented by えな at 2012-09-29 21:47 x
こうすけ君かわいぃ~(´▽`)
授業しているクラスにも「こうすけ」君がいて、勝手に親近感を抱いています(笑)。野球部で、いい子です。

私の目の前に現れる子ども達は最初っから高校生で、私はなんとなく彼(彼女)らは生まれたときから高校生と思いこんでいる節があるのですが、彼(彼女)らにも小さい時があって、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに可愛がられ愛され慈しまれお世話されて大きくなって私の目の前に現れたんだね、とあやこさんの「こうすけ君日記」を拝読するたび思います。次のこうすけ君日記も楽しみにしております(´∀`)
Commented by 酒井朋子 at 2012-09-30 07:42 x
プッチーニ歌曲集ですかぁ・・・す、すごい!こうすけくん、前世は一体・・?うちの息子が2歳のときにハマっていた音楽というと?思い出した。チェッカーズの「涙のリクエスト」だ(^ ^:)
Commented by prem_ayako at 2012-09-30 13:00
えなさん、お付き合いくださりありがとうございます(^^) 大きなJ先生には「ババばか満開だ」と呆れられておりますので、これでも遠慮しいしい書いているのです・・・ 野球部のいい子のこうすけクンによろしく!(笑)
Commented by prem_ayako at 2012-09-30 13:06
朋子さん、ほんとに親の好みが如実にあらわれていて恐ろしいです(^^;) 父親の好みで、往年のボブ・ディランの「ザ・バンド」のCDも気に入っていて、滞在中に何度か聴かされました。ほんとに、幼稚園か保育園に行きだしたら、最初はお友だちと合わなくて困るんじゃないでしょうかね~そのうち親の影響を脱していくのでしょうが・・・。チェッカーズなら、妥当な線です!(^^)
by prem_ayako | 2012-09-28 20:32 | family | Comments(4)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako