アードラーの夢

ayakoadler.exblog.jp
ブログトップ

Jugendstil

b0253075_5392592.jpgこの日は雨が降るという話でしたが
あてにならないラトヴィアのお天気。
曇ってはいたものの、1日降られずにすみました。

泊まっている旧市街から
20分も歩けば新市街に出ることができます。

新市街の半分以上の建物が、
なんと1903年から1910年の短期間に造られた
ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群で
ヨーロッパで一番多く保存している地域なのだそうです。


b0253075_5484132.jpgソ連占領時代に破壊されたものも
かなり修復されて
今は旧市街と同じく観光名所になっています。


b0253075_5415967.jpgデフォルメされた人面
柱を支えるドラゴンやスフィンクス
窓や扉のまわりの装飾
ものすごくデコラティブで
見ていて飽きません!

どの通りを曲がっても、
どこか変わった建物にであいます。
ここでも写真を撮りまくりました。

また、以前ヨランタに貸してもらって魅了された同じ本を見つけたので
今度は自分用に買いました。
なんといっても専門家の撮った写真の方が
きれいですものね。
(じゃあなんでこんなにたくさん写真を撮ってしまうのでしょう?謎です。。。)

b0253075_5454056.jpgこの日のお昼は、カフェでミートボールのスープ。
夜は、レストランでカリフラワーのスープ。

日本人のおなかには
野菜たっぷりのスープとパンが適量のようです。
長丁場の旅なので
できるだけ控えめにおなかにやさしい食事を心がけていて
おかげで体調よく過ごしています。

まあ、お勉強は来週からなので
今のところ楽しんでばかりで
何のストレスもありませんものね!

b0253075_5512488.jpgというわけで
今日はユーゲントシュティールの写真
オンパレードです。
[PR]
by prem_ayako | 2012-07-13 05:55 | travel | Comments(0)

アードラー先生は夢を見なかったそうです。しかしてアードラーの夢とは兎の角、虚空の華、ガンダルヴァの城、空、幻・・・。


by prem_ayako